パパ活コラム

主婦(既婚者)や子連れのパパ活女性の需要が急上昇!体験談や出会い方を紹介

☆ パパ活最新情報! ☆

あいりの友達で前からパパ活をやっている子が、最近はイククルでのパパ活が順調みたいです!

無料インストールで、会員数も1300万人と多いのでTwitterでも話題です。

複数のアプリでパパ活するのが当たり前になってきたので、まずはインストールしてみましょう!

▽イククル無料インストール▽

iOS

Android

「旦那の稼ぎが少なくて自分が自由に使えるお金が少ない…」
「子連れで夜は働けないから、パパ活は無理…?」

主婦(既婚者)や子連れでもパパ活は可能です。

実はパパ活市場では「若い子よりも既婚者女性や子連れの女性に支援をしたい!」と思っている男性が多い傾向。

今回は主婦や子連れでもパパ活できる理由やメリット、デメリット、そしてリスクと対策、出会い方までを徹底解説します。

  • パパ活で家計を助けたい主婦
  • 子供のために貯金をしたいシングルマザー
  • 女性としてのときめきを取り戻したい既婚者女性

こんな方向けの記事です。

パパ活女子あいりのプロフィール

都内でOLをしながらパパ活をしているアラサー女子です。
@airipapa01
将来は独立を目指してパパ活でいただいたお金で貯金をがんばっています!

太パパを見つけて今ではパパ活だけで最高月収は60万円を超えることも。

仕事にパパ活に忙しい毎日ですが、美味しいものを食べて欲しいものを買って、時には贅沢な旅行に行ったり…パパ活LIFEを満喫中です!

※18歳未満のパパ活は法律違反で相手が処罰の対象になる場合があります。(児童買春・淫行)
パパ活は18歳になってからにしましょう!

\ 女性は完全無料なのでまずは2.3サイト登録してもOK /

あいりがオススメ!パパ活アプリ・サイトランキング
LOVE&(ラブアン) あいりが現在使用しているパパ活サイト!動画配信がある新しいアプリ 女性はコチラ男性はコチラ詳細はコチラ
シュガーダディ 老舗で安心感のあるパパ活専門アプリ!良質なパパが多い 女性はコチラ男性はコチラ詳細はコチラ
PCMAX 出会い系ですが会員数がなんと1400万人!サブで登録推奨 女性はコチラ男性はコチラ詳細はコチラ
【番外編】Jメール 「メル友・テレ友」からパパ活できる 女性はコチラ男性はコチラ詳細はコチラ
【番外編】イククル リピート率が高いパパ活可能な出会い系アプリ!会員数も1300万人と業界トップクラス! iOSはコチラAndはコチラ

>>おすすめパパ活アプリ&サイト人気ランキング【2020年版】<<

Contents
  1. 主婦(既婚者)や子連れでもパパ活できる5つの理由
  2. 主婦(既婚者)や子連れがパパ活をする3つのメリット
  3. 主婦(既婚者)や子連れがパパ活をする3つのデメリット
  4. 主婦(既婚者)や子連れがパパ活する7つのリスクと対策
  5. 主婦(既婚者)や子連れがパパ活をする方法
  6. 主婦(既婚者)や子連れが需要のあるパパ活アプリ3選
  7. 主婦(既婚者)や子連れが需要のあるデートクラブ3選
  8. 主婦(既婚者)や子連れでパパ活をしている人の体験談
  9. 主婦(既婚者)や子連れのパパ活についてのQ&A
  10. まとめ

主婦(既婚者)や子連れでもパパ活できる5つの理由

まず主婦(既婚者)や子連れでもパパ活できる5つの理由を解説します。

  1. お互いに既婚者なので罪悪感がない
  2. 大人の女性の魅力に惹かれる
  3. 支援してあげる理由を見出しやすい
  4. 若い女性よりも話が合いやすい
  5. 家庭の愚痴も打ち明けられる

パパ活を始めるには、自分にもできるという根拠と確信が必要ですよね。

まずはこの5つの理由を知って、パパ活できるんだという風に認識を変えてくださいね。

今すぐおすすめアプリや体験談を知りたい方は下記からジャンプできます!

お互いに既婚者なので罪悪感がない

主婦(既婚者)や子連れでもパパ活できる1つ目の理由は、お互いに既婚者なので罪悪感がないことです。

パパ活をしている男性のほとんどが既婚者で、家庭の他に癒しを求めています。

しかし相手の女性が独身だと

「彼女の結婚適齢期にこんなことをしていて良いのか?」
「家族に申し訳ない」

と罪悪感を抱きがち。

しかしお互いに既婚者であれば、「相手にも家族があるし、自分も同じ立場だから」と思えて気楽なんだそうです。

あいり
あいり
同じ立場だからこそ、堂々とパパ活交際ができるので、既婚者男性に需要が高いんですよ。

大人の女性の魅力に惹かれる

主婦(既婚者)や子連れでもパパ活できる2つ目の理由は、大人の女性の魅力に惹かれることです。

特に子持ちの女性や既婚者女性は、独身の若い女性よりも大人で包容力があります。

落ち着いた雰囲気のデートを楽しめるので、特に40代以上の男性は「癒される」と感じるんです。

あいり
あいり
パパ活のメイン世代である20代よりも落ち着きがあり、大人であることも魅力の1つですよ。

支援してあげる理由を見出しやすい

主婦(既婚者)や子連れでもパパ活できる3つ目の理由は、支援してあげる理由を見出しやすいことです。

特にシングルマザーの女性は子供のためにもお金が必要なことがわかるので、男性側も「ぜひ助けてあげたい」と思えます。

若い女性の「楽して稼ぎたい」という甘い考えとは違うので、気持ちよくお金を出せるんです。

境遇を聞いて男性のヒーロー願望を刺激しやすいため、子連れの女性はパパ活しやすいと言えるでしょう。

若い女性よりも話が合いやすい

主婦(既婚者)や子連れでもパパ活できる4つ目の理由は、若い女性よりも話が合いやすいことです。

パパ活をしている男性は40代以上が多く、実は20代女性とは年齢差がありすぎて会話が続かないという悩みがあります。

しかし主婦や子連れの女性は30代以上が多いため、ジェネレーションギャップを感じづらいんです。

あいり
あいり
同世代で共通の話題も見つけやすいので、主婦(既婚者)や子連れ女性は求められています。

家庭の愚痴も打ち明けられる

主婦(既婚者)や子連れでもパパ活できる5つ目の理由は、家庭の愚痴も打ち明けられることです。

配偶者や子供に関しての悩みは、同じ境遇を経験している人でないと共感できません。

独身女性に話をしても「大変だね」と返されるだけで、パパが納得するような解決策やアドバイスは得られないでしょう。

しかし主婦や既婚者は家庭の悩みに共感できるので、パパとしても悩みを打ち明けやすいんです。

親身になってパパの家庭の愚痴を聞いてあげられるのも、主婦(既婚者)や子連れ女性の強みと言えるでしょう。

主婦(既婚者)や子連れがパパ活をする3つのメリット

主婦(既婚者)や子連れがパパ活する3つのメリットを紹介します。

  1. お金を稼いで家計の足しにできる
  2. 女性として扱われる満足感がある
  3. 子供との時間も確保できる

パパ活のモチベーションを認識しておけば活動のモチベーションが上がるので、まずは得られるメリットを知っておきましょう。

お金を稼いで家計の足しにできる

主婦(既婚者)や子連れがパパ活する1つ目のメリットは、お金を稼いで家計の足しにできることです。

パパ活では一度のデートで1万円以上のお手当を受け取ることができます。

仮に週1回のデートでも月に4万円のお金が手に入るので、家計の足しや自分のお小遣いに当てることが可能。

あいり
あいり
自分でお金を稼いで自由に使えるようになるのもパパ活のメリットです。

女性として扱われる満足感がある

主婦(既婚者)や子連れがパパ活する2つ目のメリットは、女性として扱われる満足感があることです。

家庭に入るとだんだん”母”や”妻”として扱われるようになり、独身時代のようにチヤホヤされることも少なくなりますよね。

しかしパパ活では相手の男性と恋人のようにデートしたり、プレゼントをもらうという女性としての喜びを感じることができます。

家庭では感じられないトキメキを得られることもパパ活のメリットです。

子供との時間も確保できる

主婦(既婚者)や子連れがパパ活する3つ目のメリットは、子供との時間も確保できることです。

シングルマザーの方は日中フルタイムで働くと、どうしても子供を1人にする時間ができてしまいますよね。

預かってくれる場所が見つからないと、仕事をすることも難しいかもしれません。

しかしパパ活なら日中の数時間で数万円のお手当を得られるので、子供が幼稚園や保育園、小学校に行っている間に済ませられます。

子供を家で1人にしなくて良いのもパパ活のメリットと言えるでしょう。

主婦(既婚者)や子連れがパパ活をする3つのデメリット

主婦(既婚者)や子連れがパパ活をする3つのデメリットを紹介します。

  1. 家族にバレると家庭崩壊の原因になることがある
  2. 子供が真実を知ると傷つく可能性がある
  3. 愛人契約・大人の関係を求められやすい

もちろんリスクやデメリットがないわけではないので、先ほど紹介したデメリットと比較してみてください。

自分の中で「メリット>デメリット」と感じてからパパ活を始めるようにしましょう。

家族にバレると家庭崩壊の原因になることがある

主婦(既婚者)や子連れがパパ活をする1つ目のデメリットは家族にバレると家庭崩壊の原因になることがあることです。

配偶者としては自分の奥様が知らない男性とデートをしてお金をもらっていたらショックを受け、不倫として離婚を申し立ててくることもあるでしょう。

あなたもパパも慰謝料請求の対象になることもあり、家族がバラバラになるリスクはあります。

徹底してバレないように工夫をすることで回避できますが、リスクの1つとして知っておきましょう。

子供が真実を知ると傷つく可能性がある

主婦(既婚者)や子連れがパパ活をする2つ目のデメリットは、子供が真実を知ると傷つく可能性があることです。

特に思春期の年齢であれば、男女がデートをして見返りにお金をもらっていると知ると、援助交際?と思ってしまうこともあるでしょう。

自分の母親が健全にしろ不健全にしろ、パパ活をしているとしればショックを受けますよね。

お子さんがいる場合は子供に知られないようにパパ活をすることは必須です。

愛人契約・大人の関係を求められやすい

主婦(既婚者)や子連れがパパ活をする3つ目のデメリットは愛人契約・大人の関係を求められやすいことです。

既婚者・子持ちの女性は、男性目線では「体の関係に進みやすいだろう」と思われてしまいがち。

つまり愛人契約を求められたり、体の関係ありきでパパ活しようとする男性も多いです。

もちろん食事だけの関係も可能ではあるのですが、交渉の時に自分の意思をはっきり示す必要があります。

主婦(既婚者)や子連れがパパ活する7つのリスクと対策

主婦(既婚者)や子連れがパパ活する7つのリスクと対策を紹介します。

  1. パパに脅される
  2. 周囲バレ
  3. 離婚訴訟・慰謝料請求
  4. 相手の付きまとい
  5. 旦那バレ
  6. 家族バレ
  7. 愛人契約・体の関係を求められる

パパ活で起こり得るリスクと対策を紹介するので、徹底してこの7つのポイントを守りましょう。

リスク①パパに脅される

主婦(既婚者)や子連れがパパ活する1つ目のリスクは、パパに脅されることです。

パパがあなたにガチ恋してしまった場合や、体の関係を無理やり持とうとして、具体的には「旦那にバラすぞ」「子供の学校に連絡するぞ」などという脅迫を受けることがあります。

非常に悪質ですが、中には自分の思い通りに相手を動かそうとこのような汚い手を使う人がいるので注意してください。

【対策】仮のプロフィールを作って相手に伝える

対策としては、まず自分の個人情報を詳細に伝えないことを徹底してください。

パパ活をするときは仮のプロフィールを作り、そのキャラクターを演じるようにしましょう。

あいり
あいり
既婚者や子持ちであることがバレても、あなたの素性を知られなければ脅されても怖くありませんよね。
  • 名前
  • 住居・最寄駅
  • 職業
  • 誕生日
  • 出身地
  • 年齢

特にSNSをやっている方は、生年月日や名前の一部を組み合わせた特定の危険があるので、真実を伝えないようにしてください。

また家バレを防ぐために、最寄駅や出身も事実は違う情報を伝えましょう。

リスク②周囲バレ

主婦(既婚者)や子連れがパパ活する2つ目のリスクは、周囲バレです。

ママともや旦那の同僚にデート現場を見られて、近所で噂になったり家族バレにつながる恐れがあります。

特に地方の場合は人も少なく、噂が広まるのも早いので注意が必要です。

【対策】生活圏から離れた場所で会う

対策としては生活圏から離れた場所で会うのが一番です。

  • 自宅周辺
  • 子供の学区内
  • 旦那の会社近く

このような場所は避けて、知り合いがいないであろうところまで出かけてパパとデートをするようにしましょう。

リスク③離婚訴訟・慰謝料請求

主婦(既婚者)や子連れがパパ活する3つ目のリスクは、離婚訴訟・慰謝料請求です。

特に大人の関係ありでデートをする場合は不貞行為にあたります。

パパが既婚者の場合は、双方の配偶者から訴えられたり、慰謝料請求をされる可能性があるので注意しましょう。

女性でも50〜100万円程度の金額を負担させられる可能性があるので、リスクとして覚えておいてください。

【対策】現金以外のプレゼントはもらわない

対策の1つとして現金以外のプレゼントはもらわないこと。

パパからバッグや化粧品など、普段買わないようなものをもらうと、それを家族に見られて不審に思われるきっかけになります。

リスク④相手の付きまとい

主婦(既婚者)や子連れがパパ活する4つ目のリスクは、相手の付きまといです。

パパがあなたに本気になってしまった場合、「離婚するから付き合って」などと言われ、ストーカー化することがあります。

男女ですから、相手の気持ちに変化が起こり得ることはゼロではありません。

【対策】深入りしすぎない

対策としては相手と深入りしすぎないのが一番です。

過剰に「好き」と言う言葉を使ったり、相手の気を引くために色恋を前面に出さないようにしましょう。

一線を引いて、相手が自分に入れ込まないようにするのもテクニックです。

リスク⑤旦那バレ

主婦(既婚者)や子連れがパパ活する5つ目のリスクは、旦那バレです。

あなたの配偶者にバレればまず激怒するでしょうし、離婚や家庭崩壊につながります。

男性にとっては割り切った関係でも浮気に変わりないので、絶対にバレないようにする必要があるでしょう。

【対策】急にメイクや髪型を変えない

対策としては急にメイクや髪型を変えないことです。

男性は女性の変化に鈍感ではありますが、急にオシャレをし出したりすれば流石に気づきます。

女性より勘は鈍いですが、男性の独占欲は女性よりもかなり強いので、気づかれると厄介。

家では普段通りを貫くようにしましょう。

リスク⑥家族バレ

主婦(既婚者)や子連れがパパ活する6つ目のリスクは、家族バレです。

配偶者や子供、同居の家族に気づかれると、訴訟問題やあなたを見る目が変わって家庭内で気まずくなるでしょう。

【対策】家でスマホを気にしすぎない

対策としては家でスマホを気にしすぎないことです。

相手の連絡を待って頻繁に携帯を触っていると不審に思われたり、スマホを覗き見られる可能性があります。

基本的に家にいる時は相手と連絡を取らない、連絡する時間帯をお互いに決めておくなどの対策をしましょう。

リスク⑦愛人契約・体の関係を求められる

主婦(既婚者)や子連れがパパ活する7つ目のリスクは、愛人契約・体の関係を求められることです。

既婚女性は若い女性よりも体の関係を簡単に持てると思われる傾向にあります。

「もう子供じゃないんだから良いだろう」と思われてしまうためです。

【対策】条件交渉の時点で明確に”食事のみ”ということを伝える

対策としては条件交渉の時点で明確に”食事のみ”ということを伝えることです。

パパ活アプリで出会った場合はメッセージで、デートクラブの場合は顔合わせの時に条件を話し合うはず。

その時に「食事のみでお手当が欲しい」とはっきり伝えましょう。

曖昧に「ゆくゆくは…」というような伝え方をすると、相手を期待させてしまうのではっきり条件を伝えてください。

主婦(既婚者)や子連れがパパ活をする方法

主婦(既婚者)や子連れがパパ活をする方法を紹介します。

  1. パパ活アプリで募集する
  2. デートクラブでオファーを待つ
  3. ラウンジやスナックでパパを探す

それぞれのメリット・やり方を紹介するので、始めやすい方法で相手を探してみましょう。

パパ活アプリで募集する

主婦(既婚者)や子連れがパパ活をする1つ目の方法は、パパ活アプリで募集することです。

場所や時間を選ばずに相手探しができ、女性は無料で利用できるのがメリット。

デメリットとしてはアプリによっては男性の質が悪かったり、身元が確かでないことです。

後ほど安全性が高く、主婦や子連れの女性の需要が高いアプリを紹介します。

⇒おすすめのパパ活アプリまでジャンプ!

デートクラブでオファーを待つ

主婦(既婚者)や子連れがパパ活をする2つ目の方法は、デートクラブでオファーを待つことです。

基本的に富裕層の男性しか登録ができず、身元確認もしっかりしているので安全性が高いのがメリット。

デメリットとしては面接審査があること、男性のオファーがあるまでひたすら待たなければいけないことです。

あいり
あいり
デートクラブ1本だとなかなか相手が見つからない可能性があるので、アプリとの併用がおすすめ。

後ほど主婦層が求められるデートクラブも紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

ラウンジやスナックでパパを探す

主婦(既婚者)や子連れがパパ活をする3つ目の方法は、ラウンジやスナックでパパを探すことです。

メリットは時給をもらいながら相手を探せるので、確実にお金が受け取れること。

デメリットは確実にお金持ちか分からないこと、夜の時間帯に出かけられる環境が必要なことです。

環境が許せば一度水商売をしてパパを探すという手段もあります。

主婦(既婚者)や子連れが需要のあるパパ活アプリ3選

主婦(既婚者)や子連れが需要のあるパパ活アプリ3選を紹介します。

  1. 華の会メール
  2. シュガーダディ
  3. PCMAX

登録に制限がなく、男性の年齢層が高いものを選びました。

それでは1つずつ特徴やメリットを解説していきます。

華の会メール

サイト名 華の会メール
運営会社 インターワークス株式会社
利用料金(1ヶ月) 男性:無料(ポイント課金)
女性:無料
登録会員数 非公開
年齢層 男性:30〜70代
女性:30〜30代
特徴 ・アラサー以上世代がターゲットで、既婚女性の登録・利用も多い
・掲示板機能ですぐに会える相手を探しやすい

主婦(既婚者)や子連れが需要のあるパパ活アプリ1つ目は、華の会メールです。

華の会メールは30代以上をターゲットとした出会い系サイトで、男性の年齢層が高く経済的に余裕のある人や既婚男性が多いのが特徴。

同じ境遇の既婚女性との出会いを目的として登録している人も多いので、比較的簡単に出会いを探せます。

また高齢男性の登録も多いため、会わずにメールだけでパパ活をする”会わないパパ活”もしやすいですよ。

\ 華の会メールに登録してみる♪ /

女性はコチラ 男性はコチラ

シュガーダディ

Sugar Daddy(シュガーダディ)
サイト名 シュガーダディ
運営会社 株式会社シナプルコンサルティング
利用料金(1ヶ月) 男性:4,980円
女性:無料
登録会員数 非公開
年齢層 男性:30〜70代
女性:20〜30代
特徴 ・パパ活専用アプリのため条件交渉がスムーズ
・年収証明がありお金持ちの男性を見分けやすい

主婦(既婚者)や子連れが需要のあるパパ活アプリ2つ目はシュガーダディです。

男性の年齢層が幅広く、パパ活専門アプリの老舗なので安全性も高く、交渉もスムーズなのが特徴。

年収証明機能があるため、確実にお金持ちの男性を探せるのも嬉しいポイントです。

このアプリで出会ったパパから聞いたのですが、既婚者・人妻との出会いも多いと言っていました。

\ シュガーダディに登録してみる♪ /

女性はコチラ 男性はコチラ

シュガーダディについてもっと詳しく知りたい方はコチラ♪
⇒シュガーダディの評判とガチレポ

PCMAX

サイト名 PCMAX
運営会社 株式会社マックス
利用料金(1ヶ月) 男性:無料
女性:無料
登録会員数 1400万人以上
年齢層 男性:20〜50代
女性:20〜40代
特徴 ・男性会員数が多く、出会いのチャンスが多い
・掲示板機能が充実していてすぐに出会える

主婦(既婚者)や子連れが需要のあるパパ活アプリ3つ目は、PCMAXです。

会員が1400万人以上の出会い系サイトの老舗ですが、実はパパ活の穴場として使われています。

掲示板機能で目的設定ができるので、まずは食事からに設定すると飯パパも探しやすいですよ。

比較的即会いたいという人が多いので、相手をしっかり厳選してデートするようにすると出会いやすいでしょう。

\ PCMAXに登録してみる♪ /

女性はコチラ 男性はコチラ

PCMAXでパパ活してみた体験談はコチラ♪
⇒PCMAXではパパ活できない?こっそりパパに出会う方法

主婦(既婚者)や子連れが需要のあるデートクラブ3選

主婦(既婚者)や子連れが需要のあるデートクラブを3つ紹介します。

  1. 東京リッツ
  2. ユニバース倶楽部
  3. ファビュラス東京

質が高く年齢制限がないデートクラブなので、既婚女性や子持ちの方もパパ活しやすいです。

東京リッツ

サイト名 東京Ritz
運営会社 非公開
利用料金(1ヶ月) 男性:入会3万円〜20万円
年会費20,000円
女性:無料
登録会員数 非公開
地域 東京
年齢層 男性:20〜70代
女性:20〜40代
特徴 ・女性の年齢制限なし
・男性の身元がしっかりしている

主婦(既婚者)や子連れが需要のあるデートクラブ1つ目は東京リッツです。

男性の入会費が最低でも3万円以上と高額で、富裕層の男性が多く登録しています。

70代までの幅広い年代の男性がいるため、既婚女性の需要が高いデートクラブと言えるでしょう。

紹介制で既存会員の知り合いしか登録できない仕組みなので、身元のしっかりした男性しかいないのも安心です。

\ 東京リッツに登録してみる♪ /

女性はコチラ 男性はコチラ

ユニバース倶楽部

サイト名 ユニバース倶楽部
運営会社 非公開
利用料金(1ヶ月) 男性:入会3万円〜30万円
年会費2万円〜16万円
女性:無料
登録会員数 非公開
地域 ・東京
・札幌
・新潟
・仙台
・大宮
・千葉
・横浜
・名古屋
・京都
・大阪
・神戸
・広島
・福岡
・沖縄
・International
・シンガポール
・台湾
年齢層 男性:20〜70代
女性:20〜40代
特徴 ・全国に支店があり地方でもパパ活できる
・運営サポートがしっかりしている

主婦(既婚者)や子連れが需要のあるデートクラブ2つ目はユニバース倶楽部です。

展開している地域が全国に及び、地方でも登録がしやすいのが特徴の大手デートクラブ。

運営のサポートも手厚く、オファー待ちの間のアドバイスなども気軽に相談ができるのも特徴です。

質の高い男性会員と出会いやすく、良質なクラブなので面接を受けてみてくださいね。

\ ユニバース倶楽部に登録してみる♪ /

女性はコチラ 男性はコチラ

ユニバース倶楽部でパパ活してみた体験談はコチラ♪
⇒ユニバース倶楽部でパパ活してみた結果

ファビュラス東京

サイト名 ファビュラス東京
運営会社 非公開
利用料金(1ヶ月) 男性:入会5万円〜30万円
年会費3万円〜5万円
女性:無料
登録会員数 非公開
地域 ・東京
・札幌
・新潟
・仙台
・大宮
・千葉
・横浜
・名古屋
・京都
・大阪
・神戸
・広島
・福岡
・沖縄
・International
・シンガポール
・台湾
年齢層 男性:20〜70代
女性:20〜40代
特徴 ・20歳以上なら誰でも登録が可能
・遠方でも出張面接をしてくれる

主婦(既婚者)や子連れが需要のあるデートクラブ3つ目はファビュラス東京です。

事務所は東京ですが、地方まで出張面談に来てくれるので東京に住んでいない人もパパ活しやすいのが特徴。

男性の会費も高額なため、厳選されたリッチな男性と出会うことができるでしょう。

出張で地方に行くパパとのご縁をつかみやすいデートクラブです。

\ ファビュラス東京に登録してみる♪ /

女性はコチラ 男性はコチラ

主婦(既婚者)や子連れでパパ活をしている人の体験談

あいりの友人のサオリはシングルマザーで7歳の子供を1人で育てています。

サオリは元々五反田のキャバクラで一緒に働いていたのですが、2年前に離婚。

離婚前から旦那のモラハラで悩んでいて、離婚を計画してお金を貯めるためにパパ活を始めたんです。

目標額が貯まったところで旦那に三下り半を叩きつけ、晴れて離婚して今もパパ活を続けて子供をしっかり育てています。

今回はサオリにパパ活の体験談をインタビューしてきたので、参考にしてみてくださいね。

サオリ(35)シングルマザーのパパ活体験談

あいり
あいり
「サオリ!ブログに協力してもらってごめんね」
「全然だよ〜。私の体験談で役に立つのかな?」
あいり
あいり
「サオリは主婦時代からパパ活してるから、既婚の方にも子持ちの方にも役立つ情報が多いかなと思って、よろしくお願いします」
「分かった!なるべく詳しく話すようにするね」
あいり
あいり
「まずサオリがパパ活を始めたきっかけって何だったのか聞いても良い?」
「旦那がモラハラで別れたかったから。仕事にも行かせてもらえないから、別れること自体が難しかったんだよね。」
あいり
あいり
「その時期に私に電話くれて、パパ活の話をチラッとしたんだよね」
「そう!元々うちらキャバクラ出身だし、私にもできるかもと思って、とりあえずサイトに登録して相手を探したの」
あいり
あいり
「ちなみに使ってたサイトは?」
「私はシュガーダディとPCMAX!シュガーダディは最初はなかなかうまく行かなくて、出会い系の方が手っ取り早いと思って」
あいり
あいり
「パパ活の条件はどんな感じで交渉したの?」
「私はとにかくお金が欲しかったから、体の関係ありで割り切りにしたの。子供には悪いなと思ったけど、旦那が喚き散らす環境を抜け出したかったからね。大人の関係で3万円〜で交渉したら、すぐに相手が見つかったよ」
あいり
あいり
「サオリのパパって職業とか年齢はどんな感じ?」
「パパの年齢は50代の人が多くて、職業は会社のお偉いさんと、意外と税理士の人が多いかも。人妻時代は独身貴族みたいな男性が寄ってきたけど、シンママになってからは既婚男性が多いかな。」
あいり
あいり
「なるほど、やっぱ年齢層は高めなんだね。主婦時代のことについて聞きたいんだけど、旦那にばれそうになったことある?あと子供はどうしてたの?」
「旦那は携帯を見る人だったから、サイトはブックマークしないで都度検索してログインしてた。あとメールの証拠を残さないように、SNSで連絡にしてたかなあ。連絡先の登録名も近所の託児所の名前にしていたよ。子供は3時間くらいから預かってくれる場所があって、そこに預けてた」
あいり
あいり
「そうなんだね!結構旦那さんの目をごまかすのが大変だね…。シンママになってからはデート中は子供は誰かに預けてるの?」
「今は小学生になったから、お昼の間にパパ活してる。理解のある相手を見つければ、子供が帰ってくる時間まで拘束したりしないよ」
あいり
あいり
「ぶっちゃけどれくらい毎月稼いでるか聞いても良い?」
「主婦時代は週1〜2回2人の人と会ってて、月に30万円くらい稼いでた!今は昔より時間に余裕があるから、少し人数を増やして3人のパパと会って月40万くらいかな?」
あいり
あいり
「サラリーマン並に稼いでるね。」
「子供との時間も大切にしたいし、夜働くのは嫌だからね。子供の学費とかも貯められるくらい援助してもらえて、私はパパ活やって良かったと思ってるよ」

まとめ

サオリの場合は旦那との離婚のためにパパ活を始めましたが、今も子供のために活動を続けています。

体験談からこのようなことが分かりますよね。

  • 割り切り・出会い系は手っ取り早く相手が見つかる
  • パパの数はさほど多くなくてもある程度稼ぎやすい
  • 旦那バレしないよう徹底が必要
  • 子供との時間を確保しつつサラリーマンくらいの月収が得られる

主婦(既婚者)や子連れのパパ活についてのQ&A

最後に主婦(既婚者)や子連れのパパ活についてのQ&Aを作りました。

お互いの家族にバレた場合訴えられることがありますか?

あいり
あいり
不貞行為と認められると慰謝料請求の対象になることがあります。

女性の場合は50〜100万円程度を請求されることがあるでしょう。

既婚者や子連れであることから相場が下がりますか?

あいり
あいり
お手当の相場は3〜5万円なので、独身と比べて大幅に下がるわけではないです。

ただ体の関係を求められやすいという点は理解しておき、割り切りできないのであれば慎重に相手を探しましょう。

大人の関係を持たないと相手にされないでしょうか。

あいり
あいり
食事のみのパパ活も可能なので、その場合は出会い系よりもパパ活アプリ、アプリよりもデートクラブを選びましょう。

裕福な男性はがっついていない人が多いので、食事だけのパパ活も可能です。

容姿に自信がないのですがパパ活できますか?

あいり
あいり
見た目に自信がない場合は、会わないパパ活をしてみると良いでしょう。

出会い系サイトで60代以上の遠方に住んでいる人を狙い撃ちし、デートではなくメールだけでお手当をもらうことができます。

お手当は少々下がりますが、見た目に自信がない方はメールのパパ活もおすすです。

40代なのですが私でも今からパパ活できるでしょうか。

あいり
あいり
40代以上でもパパ活は可能です!

あいりの友人は40代でパパ活で生活していますし、ネットでもアラフォー女性の需要が意外と高いことが分かります。

40代以上のパパ活についてまとめた記事もあるので、併せて読んでみてくださいね。

まとめ

今回は主婦(既婚者)や子連れでもパパ活はできるということ、そのメリットやデメリット、リスクと対策を紹介しました。

家族にバレないように徹底することなどの注意点を守れば、お昼の数時間でかなりの額のお手当をもらうことができます。

もちろんリスクがないとは言えないので、対策の部分もしっかり読んでからパパ活してみてくださいね。

今回紹介したパパ活アプリとデートクラブは安全性が高く、老舗で信頼性があるものです。

まずはパパを手軽に探すためにアプリや出会い系に登録し、男性とやりとりすることから始めてみましょう。

結婚しているから、子供がいるからという理由でパパ活や女性としての人生を諦めることはない、とあいりは考えています。

この記事があなたが勇気を出すきっかけになれば嬉しいです。