パパ活コラム

パパ活の上手な断り方まとめ!メッセージ・体の関係など条件が合わない時の伝え方

☆ パパ活最新情報! ☆

2020年でおすすめのパパ活アプリとして、あいりは最近Love&でのパパ活が順調です!

2019年からスタートしたので新しいサービスで、動画でアピールできるので文章が苦手でも大丈夫です!

複数のアプリでパパ活するのが当たり前になってきたので、まずはインストールしてみましょう!

\ ラブアンに登録してみる♪ /

「パパ活に限らず私って断るのが苦手…そのせいで何回も損してきた…」
「お金をもらってるのに相手の要望を断るのって悪いことなんじゃないの?」

そんな優しいあなたへお伝えしておきたいのは、パパ活で成功したいならはっきり断ることが大事ということです。

断れない女性は男性の都合の良いように使われて損をしますし、正直流されるだけの女性って男性から見てもさほど魅力がありません。

今回はパパ活で断ることの重要性や相手の気分を害さない断り方、シチュエーション別のお断り方法をご紹介します。

押しに弱くて流されやすいのが悩みの方向けの記事です!

パパ活女子あいりのプロフィール

都内でOLをしながらパパ活をしているアラサー女子です。

将来は独立を目指してパパ活でいただいたお金で貯金をがんばっています!

太パパを見つけて今ではパパ活だけで最高月収は60万円を超えることも。

仕事にパパ活に忙しい毎日ですが、美味しいものを食べて欲しいものを買って、時には贅沢な旅行に行ったり…パパ活LIFEを満喫中です!

※18歳未満のパパ活は法律違反で相手が処罰の対象になる場合があります。(児童買春・淫行)
パパ活は18歳になってからにしましょう!

パパ活で”断る”ことはとても大事

パパ活において断ることは自分を守ることになります。

  1. 相手の都合の良い条件で自分の望まない関係を持つ事になる
  2. 流されていると相手の男性に舐められる
  3. 身の危険もあるのできちんと断るようにしよう

なんでもYESと答えていては思い通りの金額は稼げないし、質の悪いパパたちに使われて磨耗するだけ。

まずは断ることがどれだけ大事なのかを認識してくださいね。

相手の都合の良い条件で自分の望まない関係を持つ事になる

条件を提示されたときにはっきり断れないと、相手の都合に合わせて合意することになります。

納得していない金額でデートをしたり、最悪の場合は安い金額で大人の関係を持つこともあるんです。

最近は富裕層以外のパパもパパ活市場に参入してきていて、そういう男性はなるべく安くセックスできる相手を探しています。

女性を支援しようという気はありません。

そのような男性の都合の良いオナホールになって上げる必要はないんですよ。

流されていると相手の男性に舐められる

なんでも言うことを聞いていると相手もつけ上がってきて、要求のレベルが高くなってきます。

最初は食事だけの約束だったのにあなたの優しさに漬け込んで無理やり体の関係を持つようにしたり、過激なプレイをさせてきたりするんです。

人は悲しいけれど自分より弱いと認めた相手には強気になってしまう生き物。

つまり断れない女性は男性にとって格好の餌食になってしまうんですよ。

身の危険もあるのできちんと断るようにしよう

押しに弱いタイプの女性はホテルに連れ込まれてしまい、望まぬセックスをされてしまうことがあるので気をつけてください。

そもそも男女の間での性的合意の認識はかなり違います。

女性は拒否しているつもりでも、男性からしたら「はっきり嫌と言っていない、泣き叫んでるわけじゃない、これはレイプじゃない」と思ってしまうんです。

あなたが無理やりされたと思っても、男性にとっては「合意でやったんでしょ?お金も払ったし何が悪いの?」レベルの話になってしまいます。

特に押せばいけると思われる女性は、合意したと強く言われてしまうことが多いので注意してくださいね。

あいり
あいり
質の悪いパパって本当に悪質!弱気な女性には何しても大丈夫と思っているんです。だから断ることで自分の身を守りましょう!

相手の気分を害さない断り方

元々断るのが苦手な人の心理として「相手を傷つけたくない、怒らせたくない」と思っていることが多いです。

そこでパパの感情を傷つけずに上手に断る方法を6つ紹介します。

  1. 代替案を提案する
  2. クッション言葉を使う
  3. 相手の自尊心を満たしながら断る
  4. やむを得ない理由を伝える
  5. さらっと流す
  6. どうしても飲めない条件にははっきりNOと言う

お金をもらっている相手を傷つけないか心配なら、この6つのテクニックで断るようにしましょう!

代替案を提案する

ただ断るだけだと相手も気分を悪くするので、代替案を提案すると嫌な気分になりづらいです。

例えば相手の男性から「体の関係を持ちたい」と言われた場合は「絶対とはお約束できませんが、数ヶ月デートしてみてお互いに好意が持てたら…」などと答えましょう。

さりげなく断っていますが、条件を提案することで男性に期待を持たせてあまり嫌な感情が湧きません。

断る時に「〜はできませんが、代わりに…」と提案するようにしてみましょう。

クッション言葉を使う

ストレートに物を言うのは日本の文化的にもよくありません。

パパに断りを入れるときはクッション言葉を使うことです。

  • 申し訳ありませんが…
  • せっかく私を選んでくれたのに残念なんですが…
  • すごく心が痛いんですが…

相手にNOと言う前にこのような言葉を挟むだけで受け取る側の印象が大きく違います。

日頃から会話に使うようにして、断る時にスムーズに使用できるように訓練しておきましょう。

相手の自尊心を満たしながら断る

男性はプライドが高い人が多いので、相手の自尊心を傷つけないようにしながら断りましょう。

大抵パパが怒るのは自分の要求が拒否された=敗北した、馬鹿にされたと感じるからです。

相手を褒めながら断る、自分を下げながら断るとプライドが傷付かず、怒りの感情が湧くのを防止できます。

「〇〇さんは私にはもったいないくらいの人だから、今後もお付き合いする自信がなくて…本当にすみません」

このように伝えれば関係の精算や交際を断る言い訳に使えますよね。

褒めながら断ることで男性も怒りづらくなるんです。

やむを得ない理由を伝える

人が傷付いたり怒るのは相手の拒否の根拠や理由に対して納得行っていないからです。

つまり断る時にパパが「ああそれなら仕方ない」と思えば、不要なトラブルを避けることができます。

例えばパパと別れる時も「実家に帰ることになりました」と言えば、パパも自分が原因でフラれたわけではないので傷つきませんよね?

相手が腑に落ちる理由を伝えることで、パパを傷つけないので断れます。

さらっと流す

断るテクニックの1つとして、相手の要求を流すことで拒否の意思を伝えることもできます。

例えばメールなどでしつこく「次はエッチしてよ」と言ってくる場合は、「あはは、〇〇さんって面白いですね〜。次のデートは何食べます?」などと流すのです。

余程鈍感なパパでなければ断られていることに気づくでしょう。

はっきり言わずにNOを伝えることもできるので、断るのが苦手な人はここから始めてみてください。

どうしても飲めない条件にははっきりNOと言う

パパから絶対に無理!と言う要求をされた場合は、はっきりとNOの意思表示をしましょう。

男性は女性より鈍感で、NOと言われない限りは断られていないと認識するタイプの人もいるからです。

特に経営者などの自分が意思決定権を持っているタイプの人は、この傾向が強い気がします。

「できません!」「お断りします」とはっきりNOを言う場面では、相手に拒否の意思が伝わるようにハッキリ意思表示しましょう。

あいり
あいり
基本の断り方テクニックを覚えたところで、次はシチュエーション別の断り方を紹介しますね!

パパ活アプリのメッセージでの断り方

まだ実際に会う前の時点で男性にお断りの意思を伝える場合の方法を解説します。

  1. 条件が合わない時
  2. オファーが来たけど会いたくない時

アプリ上でのお断りは画面越しなだけに断るのが苦手な人でも、ハッキリと意思を伝えやすいはず!

1つずつ説明していきましょう。

条件が合わない時

男性が提示してきた条件が安すぎる、内容に合意できない場合の断り方を説明します。

「〇〇さん、お返事ありがとうございます!条件確認させていただきました。すごく言いづらいんですが、私は体の関係は即時では決断できなくて…。よかったら何度か会ってから決めてはだめでしょうか?」

「〇〇さんお返事ありがとうございます!お食事で5,000円と言うことですね。実は私はお食事1回で1万円を考えているので、本当に残念ですが今回は条件が合わないみたいです。」

このように下手に出ながら断ることで、自分の要望を通す、または顔合わせを断ることができます。

相手があなたの要望に合わせてくれればなおベターなので、断る時に自分の要求も伝えるようにしましょう。

オファーが来たけど会いたくない時

男性からオファーが来たけどなんとなく会いたくない、相手が変な人っぽい時の断り方を紹介します。

「〇〇さんご連絡ありがとうございます!実は職場で人が急にやめてバタバタしていて…数ヶ月は落ち着かずに顔合わせの時間が作れなそうなんです。また連絡します…申し訳ありません」

ハッキリ断ってはいませんが、数ヶ月待ってくれる男性はほぼいないので実質断ったのと同じ効果がありますよ。

会いたくないときは仕事などを言い訳にしてお断りしましょう。

顔合わせの時の断り方

実際に会って見て断るのは相手を目の前にしているので断りづらいものですよね。

  1. 条件が合わない場合
  2. 会ってみたら生理的に無理だった場合

この2つのパターン別に断り方を解説していきます。

条件が合わない場合

顔合わせをして見て条件が合わない場合は、自分が希望する金額やデート内容を提示しながらお断りしましょう。

「〇〇さんはすごく素敵な人なんだけど、私は〜円以上じゃないと体の関係は考えていないんです」

「私実は大人の関係には抵抗があって、本当に好きな人とそういうことはしたいので。今の時点で決めるのはちょっと難しいんです、ごめんなさい。お食事から始められませんか?」

このようにハッキリと自分の金額を伝える、エッチはすぐにはできないけど食事デートから始めると言う提案をすることで相手を怒らせずに断ることができます。

パパがあなたを気に入っていれば要求を聞き入れてくれるチャンスもありますよ。

会ってみたら生理的に無理だった場合

顔合わせで現れた男性が生理的に無理な部類だった場合は、今後の交際自体をお断りしましょう。

「今日は本当にありがとうございました!良かったら次回については考えさせてもらえたら…まだパパ活に慣れていないのでちょっと迷いがあって。本当にごめんなさい」

パパ活に染まっていない清楚キャラを演じ、自分の責任にすることで相手の感情を逆撫でせずに今度の関係を断ち切りましょう!

あいり
あいり
ちなみに連絡先は交換せず、そのまま帰ると相手からしつこく「どう?結論でた?」などの催促ができませんよ。

デートしていて体の関係を求められた時の断り方

交際が始まっている状態で条件外の体の関係を求められた時の上手な断り方を紹介します。

  1. 〇〇さんのことは好きだけど…関係が終わってしまうのが怖い
  2. エッチしないと私と会いたくないの?
  3. 私男の人にトラウマがあって…
  4. NG例:体調不良・生理を理由にする

NG例も含めて解説するので、パパにエッチを迫られた時に使ってくださいね!

〇〇さんのことは好きだけど…関係が終わってしまうのが怖い

相手の自尊心を満たしながら断るテクニックを使い「〇〇さんのことは好きだけど…関係が終わってしまうのが怖いんです」と伝えましょう。

男性としては「あ、俺のことは好きなんだな」と嬉しい情報も聴けるので、怒り出す可能性はかなり低いです。

さりげなく「今後も関係を続けていきたい」と言う意思を伝えているので、優しいパパなら「わかった、待ってるよ」などと受け入れてくれるはず。

ここで「いや、関係は終わらないよ、むしろもっと好きになる」などと言われても、「男性はエッチしたら変わっちゃうから」の一点張りで了承しないようにしてくださいね!

エッチしないと私と会いたくないの?

パパに対して可愛く拗ねながら「エッチしないと私と会ってくれないの?」と伝えるのも良いですね。

こう言われると男性は「いや体目当てじゃないから…」と言い訳するしかなくなり、うまくエッチなしで関係を継続できます。

逆に「そうだね、大人の関係なしなら会いたくない」と言われたら関係を切ってしまいましょう。どうせそのうち揉めますから。

パパに対して怒るのではなく拗ねるイメージで可愛く伝えるのがコツです。

私男の人にトラウマがあって…

やむを得ない理由を伝えて断るテクニックを使って「私実は過去に男性関係で怖い思いをして…そう言うのはちょっと…」と伝えましょう。

男性もトラウマを持ち出されたら強引に「いいじゃんいいじゃん」とは言えず、なし崩し的にエッチに持ち込もうとはしないはずです。

パパの心に響くように伝えられれば、今後一切大人の関係については話題に触れないようにする効果もあります。

もちろん事実でなくて良いので、過去のトラウマを理由に大人の関係を断ることもできますよ。

NG例:体調不良・生理を理由にする

その場しのぎで体調が悪い、生理だからと大人の関係を断る人がいますが、これはNG。

「じゃあ次回はチャンスがある」と期待させてしまうので、次のデートでまた迫られてしまうでしょう。

根本的にエッチはしたくない、と言う意思表示をしていないからです。

一時的な理由でホテルを回避しても根本的な解決にはならないので、大人の関係を持つ気がないことはきちんと伝えてくださいね。

断る状況を作り出さないためにプロフィールやパパとの距離感が大事

そもそも断る場面がなければ悩むことはないし、パパとの関係が壊れるのを恐れることもなくなりますよね。

パパに体の関係を毎回迫られる人は、プロフィールの書き方やパパとのデート中の距離感の作り方が誤っていることがあります。

  1. パパ活アプリの場合→夢や目標を応援してくれる人募集と書いておく
  2. デートクラブの場合→顔合わせで体の関係は持たないことを匂わせる
  3. デートの時は自分からボディタッチをしない

この3つのポイントに気をつけてパパ活することで、断る状況自体を回避しましょう。

パパ活アプリの場合→夢や目標を応援してくれる人募集と書いておく

アプリでパパ探しをする場合はプロフィールの自己紹介に「夢や目標を応援してくれる人募集」と言う旨を書いておきましょう。

意識が高い系の女性は簡単にはセックスさせてくれないので、体目当てのパパを回避することができます。

あなたの夢に共感して応援してくれる男性だけを選別するよう自己紹介で振り分けをすることもできますよ。

デートクラブの場合→交際タイプ・顔合わせで体の関係は持たないことを匂わせる

絶対に体の関係は無しでパパ活したい場合はデートクラブの交際タイプを「フィーリングが合えば(またはこれに類似するもの)」にしておきましょう。

食事やお茶のみに限定しても良いのですが、よほどの美女じゃないとほぼ男性からオファーがなこなくなるので注意。

初回デートの際にも「できたら何ヶ月かデートしてから体の関係に進むか決めたい」などと伝え、即ホテルはできないと伝えましょう。

体の関係は持てない意思表示をしておくことで、男性側も交際の方針を改めて考えてくれます。

デートの時は自分からボディタッチをしない

パパとデートする時に自分から男性の体を触ることは避けましょう。

男性は女性が触ってきた=性的行為に合意していると見做してしまい、期待をしてしまうからです。

普段から性的な匂いをさせないことで、「大人の関係に進みたい」と言い出せない空気を作りましょう。

パパとの距離をつめすぎない、自分から触らないことを徹底してくださいね。

まとめ

今回はパパ活においての断り方を紹介しました。

お金をもらっているからと言って相手の言いなりになる必要はなく、はっきりNOと伝えることでお互いに納得した交際をすることができます。

パパ活は女性にとってリスクもあるので、自分の身を守るためにもはっきり断る方法を学んでおいてください。

断る時は男性のプライドや感情を傷つけない6つのテクニックを使えば、トラブルに発展しづらくなります。

男性に何を言ったら納得してくれるか分からない方は、この記事の例文も参考にしてくださいね。

またそもそも大人の関係を迫られないように対策することで、断る場面自体を回避することもできます。

気持ちよく安心してパパ活するために断ることの重要性と断り方を知っておきましょう!

パパ活アプリおすすめランキング!

パパ活をするにあたってどのアプリ・サイトで行うのかはとても重要です!

あまり人が集まらないパパ活アプリやサイトはもちろん、TwitterやインスタなどのSNSもおすすめしません。

高収入のパパが多く、安全面も確保されたパパ活アプリを使うことで、あなたのパパ活LIFEは変わってきますので、あいりのおすすめパパ活アプリをご紹介します!

Love&

パパ活サイトやアプリが数多ある中でも珍しい動画を使ったアピールができるのが特徴です。

「夢を持った女性」と「夢を応援したい男性」のためのマッチングサイト!

おすすめ度
男性料金 5,000円〜
女性料金 完全無料
特徴 動画を使って男性にアピールができる!

詳細ページ公式ページ

シュガーダディ

シュガーダディはパパ活用の出会いサイト!

「素敵な女性と成功した男性の出会いをサポートする」というもので、基本的に高年収の男性が多く登録しているのがポイント!

おすすめ度
男性料金 5,980円〜
女性料金 完全無料
特徴 パパ活と認知された男性が多数!

詳細ページ公式ページ

PCMAX

数々のテレクラ会社が潰れていく中で生き残っている老舗の会社が母体。

出会い系サイトだけあって、出会えるためのツールが充実!

おすすめ度
男性料金 会員登録無料・従量課金
女性料金 完全無料
特徴 会員登録者1400万人!

詳細ページ公式ページ

おすすめのTOP3をご紹介しましたが、もっといろんなパパ活アプリ・サイトから選びたい方は、老舗のものから比較的新しいパパ活アプリ・サイトもご紹介していますので、下記のボタンからご覧になってみてください!

あいりおすすめのパパ活アプリランキング!