パパ活コラム

【厳禁!】現役パパ活女子の私がJKさんのパパ活を全力で止めたい理由!

「女子高生って絶対パパ活しちゃダメなの?その理由は?」
「友達はおじさんからお小遣いをもらってアイドルのコンサートに行ってグッズを買いまくってる!私もやりたい!」

お金があったら可愛いコスメや趣味に使えるのにって思う気持ちは私もすごく分かります。

でもパパ活だけはやめたほうが良いです。

理由は日本の法律で禁止されていて、あなたもパパも警察のお世話になるリスクがあるから。

「でもみんなやってるじゃん?」と思っているあなたのために、実際に補導された女の子の体験談や犯罪に巻きこまれてしまったJKの体験談も紹介します。

この記事を読んだら「高校卒業するまでパパ活はやめておこう!」と納得してもらえるはずです。

JK(女子高生)はパパ活しちゃダメ!

JK(女子高生)はパパ活しちゃダメな理由を説明します。

  1. 女子高生のパパ活はそもそも法律違反
  2. アプリや出会い系も18歳以下の学生は利用禁止
  3. SNSや掲示板での募集は成人女性でも危険が多い

1つずつ理由を解説していきますね。

女子高生のパパ活はそもそも法律違反

女子高生のパパ活はそもそも法律違反です。

18歳以下は法律上では判断能力がまだ十分じゃないとされていて、守られるべき対象。

18歳以下の女子高生はまだ児童扱いになるため、相手の男性は逮捕されてしまう可能性があるんです。

また、あなたも法律違反をしたということでタダでは済みません。

詳細は後で説明しますが、女子高生のパパ活は法律で禁止されていることをまずは自覚しましょう。

アプリや出会い系も18歳以下の学生は利用禁止

そもそもパパ活の場も女子高生にはほとんどありません。

出会い系やパパ活アプリ、デートクラブは18歳以下の学生は登録ができないからです。

そもそもパパと出会える場所がSNSや掲示板に限定されてしまいます。

SNSや掲示板での募集は成人女性でも危険が多い

「じゃあSNSや掲示板を使おう!」と思ったあなた、ちょっと待ってください。

私たち成人したパパ活女子もSNSや掲示板でパパは探さないようにしているんです。

理由はお金持ちのパパがいないこと、さらに車で連れ去られたりやり逃げされたり…もっと最悪な事件も起きています。

あいり
あいり
JKのパパ活女子たちが裏垢でパパ募集をかけていますが、おじさんたちの狙いはセックスです。本当に危険なのでやめておきましょう!

JKがパパ活で事件に巻き込まれた事例

女子高生がパパ活で事件に巻き込まれた事例をいくつか紹介しておきます。

埼玉の女子高生を神奈川県の会社経営者が監禁していた事件。こちらもSNSでのパパ活がきっかけで事件に発展したと言われています。

この方の書き込みが分かりみが深かったので紹介しました!

SNSでの出会いは変なおじさんばかりなんですよ。

こちらも女子高生が被害にあった事件。

この人はお金持ちを偽ってJKを呼び出し、睡眠薬を飲ませて暴行した上にスマホを盗む悪質犯。「無料でセックスしたいから」が犯行動機です。

どちらも出会いはSNSという共通点があります。

どこの誰かはっきりしないネットでの出会いはかなりのリスクがあると覚えておきましょう。

JK(女子高生)がパパ活をするリスク

事件に巻き込まれるなくても、女子高生がパパ活をするリスクは他にもあります。

  1. レイプや性犯罪の被害者になる
  2. 親にばらすと脅迫されてお金をとられる
  3. SNSに顔を晒される
  4. サイポリにより補導され最悪退学処分もあり得る
  5. 相手の男性は処罰を受ける可能性が高い

まずマトモな男性は女子高生とデート=犯罪と知っているので、理性が働いてJKパパ活はしないもの。

デートを持ちかけてくる男性は変態ばかりです。

あいり
あいり
実際にどんな被害や危険があるのかさらに詳しく解説します!

レイプや性犯罪の被害者になる

まず一番怖いのがレイプや性犯罪の被害者になることです。

事件で報道されるのはほんの一部で、実は泣き寝入りしている女子高生も多いんです。

「お買い物やデートに付き合うよ」なんて言ってくれていても、実は男性の頭は下心でいっぱい。

隙があればホテルや車であなたとセックスしたり、体を触りたいと思っているんです。

「私は平気」と思わないでください。いざ男性に迫られると本当に怖いし、被害にあったら一生トラウマになってしまいます。

親にばらすと脅迫されてお金をとられる

SNSでパパ活を持ちかけてくる男性の中には、「親にバラすぞ」と脅迫してお金を要求してくる人もいます。

お金を取られなくても、セックスを代償に要求されることもあるでしょう。

女子高生は親バレが怖いと知っていて、脅して服従させようとしているんです。

いざ脅されたら警察に行けば良いや!と思ってるJKさんが多いですが、いざ男性から凄まれると怖くていう事を聞いてしまうパターンがたくさんあります。

SNSに顔やポルノを晒される

あなたの顔やハメ撮りをSNSなどに晒されることもあります。

セックスを断ったから顔を晒す、2回目のデートに応じなかったからハメ撮りを晒すような最低男もいるんです。

ネットに流出した画像は拡散されやすく、2度と削除することはできません。SNSの画像から本人特定されてしまい、将来に傷がつくこともあります。

サイポリにより補導され最悪退学処分もあり得る

SNSでパパ活垢を作っている場合、サイバーポリスによって補導されることがあります。

パパになりすましてDMを送ってきて顔合わせの予定を組み、待ち合わせの場所で補導するのがパターンです。

補導されると親だけでなく学校に連絡が行くこともあり、学校側の判断で退学処分を受けることも。

退学処分を受けたということは経歴に乗りますし、補導歴も残ります。

あなたの一生に傷がついてしまうんです。

あいり
あいり
サイポリの取締は年々厳しくなっていて、SNSでもたくさんのJKが「補導された」と呟いています。

1度目をつけられると監視されるので、1回は見逃されても繰り返すと確実に学校に連絡されてしまうでしょう。

相手の男性は処罰を受ける可能性が高い

あなたが補導されるだけでなく、相手の男性や家族を傷つけて人生をめちゃくちゃにしてしまうリスクもあります。

仮にエッチしなくてもあなたとデートしたことで、相手の男性が”誘拐”の罪に問われて刑事罰を受けて刑務所に入ることもあります。

特に17歳以下の女子高生と肉体関係を持った場合は、児童福祉法違反・児童ポルノ法違反、自治体ごとに定められている青少年健全育成条例違反となり、相手の男性が逮捕されてしまうんです。

あいり
あいり
相手の男性が悪いのはもちろんですが、奥さんや子供はどうなるか考えてみましょう。自分のせいでパパが刑務所に入ってしまった…離婚してしまった…そうなったら辛くないでしょうか?

パパ活したいJKたちへ!18歳以上になってから堂々とパパ活しよう

あいりはパパ活自体を否定しているわけではなく、18歳以上になってから合法的にやることをおすすめします。

「補導されるかも」とビクビクしながらパパ活するより、堂々としていた方がよっぽど楽しいですよ!

将来のことも考えると、今パパ活して人生を棒に振る必要はありません。大人になったら好きなだけパパ活して稼ぎましょ!

18歳以上になれば自己責任でパパ活できる

まず18歳以上になれば自己責任でパパ活ができます。

法律で規制を受けないし、アプリやデートクラブも使えるようになりますからSNSなんかよりずっと質の高い男性に会えますよ。

親や学校に迷惑をかけることもないので、本当の意味で自由にお金が稼げるようになります!

あいり
あいり
あいりは18からキャバクラ、20歳でパパ活を始めました。お金をたくさん持つのは、自分で自由に使えるようになってからでも遅くないじゃないかな?

相場も女子高生の時より高くなる

ちなみにJKってパパ活の相場が安いんです。

大人の関係ありだとしても1万円くらいしかもらえません。女子高生にとっては大金かもしれませんが、これはパパ活ではびっくりするくらい安い値段!

本当は5万以上もらえるところなのに、相手が子供だからと安い金額しかくれない大人ばっかりです。また騙されて一円ももらえないこともあります。

大人になってからパパ活すれば食事だけで1万円以上もらうこともできるので、焦ってパパ活するのはやめましょう。

楽してお金が稼げると若いうちに思わない方が良い

ちょっとお説教みたくなってしまいますが、若いうちから楽してお金が稼げると思っちゃうと人生詰みます。

お金があると金銭感覚が狂ってしまい、将来苦労するし友達もいなくなるかも。

あいりは元々キャバクラで月60〜100万円くらい稼いでいた時期があり、そこから普通のOLに転身しました。

お給料が少なすぎて生活が苦しく、1年くらいはカードのキャッシングなしで生きられなくなったことがあります。つまり借金ですね。

社会人になったらお金がたくさんもらえて一人で暮らせて最高って思ってるかもしれませんが、20万ちょっとじゃ全然贅沢できません。

高校生のうちに金銭感覚を上げてしまうと、将来困ります。

また友達とのお金の感覚が合わないので、だんだん同世代の子と遊ぶのがつまらなくなるでしょう。

結果的に同級生と疎遠になってしまって、気づいたら友達がいないなんてことも起こります。

あいり
あいり
18を超えてた私も友達と金銭感覚のずれから喧嘩し、一時は友達が0人に。OL転職した後も辛かった。皆さんはこんな失敗しないでください。

まとめ

今回記事を書いたのはTwitterでJKの女の子に「パパ活したいけどどう思いますか?」と聞かれたのがきっかけでした。

素直に「やめた方が良いよ」と伝えて、その子はファミレスでバイトしてくれたんです。

でも同じように迷っているJKさんたちも多いと思って、リスクや危険性をまとめてみました。

今は若いからわからないかもしれないけど、女子高生の時期って最高なんですよ!JKなりの悩みはあれど、将来思い出したら「すっごいキラキラしてた、楽しかった」って思うはず。

あいりも可能ならJKに戻ってやり直したいくらいなんですよ。

そんな素敵な時期にわざわざ変なおじさんとパパ活して補導されたり、親を泣かすのはもったいないと思うんです。

将来何にでもなれる可能性がある女子高生の皆さんは、今はパパ活は我慢してほしいです。

卒業してどうしてもパパ活したい!って時は、あいりが紹介しているパパ活アプリやデートクラブを使ってみてください。

パパ活アプリおすすめランキング!

パパ活をするにあたってどのアプリ・サイトで行うのかはとても重要です!

あまり人が集まらないパパ活アプリやサイトはもちろん、TwitterやインスタなどのSNSもおすすめしません。

高収入のパパが多く、安全面も確保されたパパ活アプリを使うことで、あなたのパパ活LIFEは変わってきますので、あいりのおすすめパパ活アプリをご紹介します!

Love&

パパ活サイトやアプリが数多ある中でも珍しい動画を使ったアピールができるのが特徴です。

「夢を持った女性」と「夢を応援したい男性」のためのマッチングサイト!

おすすめ度
男性料金 5,000円〜
女性料金 完全無料
特徴 動画を使って男性にアピールができる!

詳細ページ公式ページ

シュガーダディ

シュガーダディはパパ活用の出会いサイト!

「素敵な女性と成功した男性の出会いをサポートする」というもので、基本的に高年収の男性が多く登録しているのがポイント!

おすすめ度
男性料金 5,980円〜
女性料金 完全無料
特徴 パパ活と認知された男性が多数!

詳細ページ公式ページ

PCMAX

数々のテレクラ会社が潰れていく中で生き残っている老舗の会社が母体。

出会い系サイトだけあって、出会えるためのツールが充実!

おすすめ度
男性料金 会員登録無料・従量課金
女性料金 完全無料
特徴 会員登録者1400万人!

詳細ページ公式ページ

おすすめのTOP3をご紹介しましたが、もっといろんなパパ活アプリ・サイトから選びたい方は、老舗のものから比較的新しいパパ活アプリ・サイトもご紹介していますので、下記のボタンからご覧になってみてください!

あいりおすすめのパパ活アプリランキング!