パパ活コラム

Facebook(フェイスブック)でのパパ活をおすすめしない3つの理由!

☆ パパ活最新情報! ☆

2020年でおすすめのパパ活アプリとして、あいりは最近Love&でのパパ活が順調です!

2019年からスタートしたので新しいサービスで、動画でアピールできるので文章が苦手でも大丈夫です!

複数のアプリでパパ活するのが当たり前になってきたので、まずはインストールしてみましょう!

\ ラブアンに登録してみる♪ /

「Facebookにマッチング機能がついたって本当?」
「Twitterは身元が怪しい人が多いけどFacebookなら安全にパパ活できないかな?」

結論から言うとあいりはFacebookはパパ活に向いていないと思います。

今回はFacebookでパパ活したい人向けになぜお勧めしないのかと言うこと、Facebookでパパ活している人の口コミ、実際にあいりが試してみて感じたメリットとデメリットを紹介。

パパ活の出会いの場を探している人は読んでみてくださいね。

パパ活女子あいりのプロフィール

都内でOLをしながらパパ活をしているアラサー女子です。
@airipapa01
将来は独立を目指してパパ活でいただいたお金で貯金をがんばっています!

太パパを見つけて今ではパパ活だけで最高月収は60万円を超えることも。

仕事にパパ活に忙しい毎日ですが、美味しいものを食べて欲しいものを買って、時には贅沢な旅行に行ったり…パパ活LIFEを満喫中です!

※18歳未満のパパ活は法律違反で相手が処罰の対象になる場合があります。(児童買春・淫行)
パパ活は18歳になってからにしましょう!

\ 女性は完全無料なのでまずは2.3サイト登録してもOK /

あいりがオススメ!パパ活アプリ・サイトランキング
LOVE&(ラブアン) あいりが現在使用しているパパ活サイト!動画配信がある新しいアプリ 女性はコチラ男性はコチラ詳細はコチラ
シュガーダディ 老舗で安心感のあるパパ活専門アプリ!良質なパパが多い 女性はコチラ男性はコチラ詳細はコチラ
PCMAX 出会い系ですが会員数がなんと1400万人!サブで登録推奨 女性はコチラ男性はコチラ詳細はコチラ
【番外編】ペイターズ 身バレ防止機能が優秀で有名企業経営者や芸能関係者も利用! 女性はコチラ男性はコチラ詳細はコチラ

>>おすすめパパ活アプリ&サイト人気ランキング【2020年版】<<

Facebook(フェイスブック)でパパ活はおすすめしない!その3つの理由

冒頭で結論をお伝えしてしまいましたが、Facebookはパパ活に向いていません。

  1. リアルな知り合いが多いので身バレの危険性が高い
  2. パパ活目的で作られたサイトじゃないのでパパ探しが難しい
  3. マッチング機能が開発されているが日本ではリリースされていない

あいりとしてはこの3つの理由から使いづらいなあと感じました。

1つずつ解説しますね。

リアルな知り合いが多いので身バレの危険性が高い

Facebookはリアルの友達(学校や職場・地元)がつながっていることが多いので、自分の交友関係や地元などの個人情報がバレる可能性が高いです。

パパ活で自分の情報を知られすぎるのは危険なので、安全性的には微妙。

相手の身元が分かるのは良い点だと思うのですが、同時に自分の情報が相手に伝わるのは避けたいですよね。

パパ活目的で作られたサイトじゃないのでパパ探しが難しい

Facebookが作られた目的は地元や職場の友達と繋がって交流することであり、マッチングやパパ活を目的としていません。

つまり登録している人のほとんどがパパ活目的ではないと言うことです。

検索フィルターで年収を絞り込んだり、出会いの目的を設定もできないのでアプリとしても使い勝手が悪いと思います。

仮に出会えたとしてもパパ活と言うよりは普通の出会いを求めている男性が多いでしょう。

マッチング機能が開発されているが日本ではリリースされていない

Facebook Datingと言う機能があるにはあるのですが、日本ではリリースされていません。

マッチングアプリのように出会いを探せる機能で、気に入った人をお気に入りに入れたり、メッセージの交換などができるようになっています。

海外に住んでいる人は利用できるようですが、日本版アプリでは使えないのであまり意味がないですね。

出会えたとしても恋活・婚活目的の人が多いので交渉が難しいと思います。

Facebook(フェイスブック)でパパ活している人はいるのか?SNSで実態調査

実際にFacebookでパパ活している人がいるのかをチェックしてみましょう。

Facebookの検索画面で「ぱ」と入力するとパパ活が出てくるそうです。

と言うことは一定数はパパ活に利用している層がいると言うことですね。

こちらはFacebookは個人情報の紐付けがあるので、Twitterの方がパパ活しやすいだろうと言う呟きです。あいりもこれには同意見。

今現在Facebookを介してパパとの出会いを探している人はあまりいないのではないか?と言うほど書き込み自体は少なかったです。

あいりも実践!Facebook(フェイスブック)でパパ活に挑戦して感じたメリット・デメリット

あいりも思い切ってFacebookのサブ垢でパパ探しに挑戦してみました!

そこで感じたメリットとデメリットをまとめていますので、どうやってパパ活するか興味のある方は読んでみてください。

メリット

まずはFacebookのメリットから。

  1. お互いに身元が分かるので安心感はある
  2. Facebook Messangerを使うと浮気バレしづらい

この2つがメリットと感じました。

お互いに身元が分かるので安心感はある

Facebookでのパパ活のメリットは、お互いに身元がわかるので安心感があることだと思います。

アプリでは正直相手の年収が本当か、職業が嘘かは見抜けないからです。

入力していない人もいますが、Facebookにはこのように職歴や出身校なども入力できるので相手がどのような人かなんとなく分かるでしょう。

企業名がわかれば年収を調べることもでき、相手が本当にお手当を支払える収入があるかを見極めることもできます。

Facebook Messangerを使うと浮気バレしづらい

Facebookにメッセージ機能は別アプリを使うようになっていて、LINE感覚でチャットができます。

LINEやSMSと違って見慣れないアプリなので目をつけられにくく、仮に相手が既婚者でも配偶者にメッセージを覗かれる危険性が少ないようです。

こんな感じでLINEと同じようにリアルタイムでメッセージを送ることができますよ。

デメリット

次にデメリットを紹介していきます。

  1. 個人情報・交友関係を知られる可能性が高い
  2. 検索機能が充実していないのでパパ探ししづらい
  3. FacebookもSNSの1つなので危険性はある

使ってみて「パパ活アプリには厳しいなあ〜」と思ったポイントです。

個人情報・交友関係を知られる可能性が高い

やっぱり気になるのが個人情報や交友関係を知られること!

プライバシー設定で表示を隠せるのですが、友達が多いといちいち個別に設定しなきゃいけないんです。

次を除く友達でパパを除外するなど、投稿・プロフィール情報などを設定していく必要があります。

プロフィールを入力しなければ良いんですが、あまりに空欄が多くても相手に不信感を抱かせてしまいますからね。

相手に繋がりがあるプライベートの友達がバレる可能性があるのは怖いです。

検索機能が充実していないのでパパ探ししづらい

検索フィルターでパパ活と入力した結果がこちら。

このようなグループは見つかるんですが、パパ活とダイレクトに書いてある投稿は見つかりませんでした。。

Facebookのキーワード検索は「パパ活」と入力すると「パパ」と言う単語も拾ってくるので、たくさん赤ちゃんの写真が出てきて絞り込みができません。

キーワード検索機能が使いづらく、またパパ活垢を持っている男性も女性も見かけなかった、と言うのが結果です。

FacebookもSNSの1つなので危険性はある

またFacebookもSNSの1つなので、ある程度身元が分かり易いとはいえ安全性が非常に高いとはいえません。

身分証明書を提出しているわけではありませんからね。

あいりのようにサブ垢もサクッと作れてしまいますし、嘘をついて経歴を入力することもできます。

そういった点ではTwitterなどより安全という点においても疑問が湧きました。

Facebookパパ活より簡単に出会える!パパ活アプリ

あいり的にはやはりパパ活はFacebookよりパパ活アプリの方が良いと思いました。

  • 目的が一致している
  • 検索が使いやすい
  • 掲示板機能などもついていてすぐに出会える
  • 個人情報がバレない

この点からもパパ活アプリの方が使い勝手は確実に良いです。

中でも使いやすいアプリを3つ簡単に紹介しておきますね。

Love&

Love&(ラブアン)
サイト名 Love&(ラブアン)
運営会社 株式会社Blueborn
利用料金(1ヶ月) 【男性】
ゴールド:5,000円
プラチナ:14,800円
【女性】
無料
登録会員数 非公開
年齢層 【男性】30~50代
【女性】20~30代
特徴 ・2019年最新のパパ活アプリ
・24時間365日監視体制
・動画でアピールが可能
・管理体制抜群

ラブアンは2019年リリーズの最新パパ活アプリで、動画で男性に自分の魅力をアピールできるのがコンセプト。

実物とのギャップが出づらいので、ドタキャンされる心配がないのがメリットですね。

またタイムライン機能で掲示板のように即会える相手を探せます。東京周辺でタイムライン機能を使えば、比較的簡単にパパとの出会いが見つかりますよ。

\ ラブアンに登録してみる♪ /

女性はコチラ 男性はコチラ

ラブアンの詳細や体験談はコチラ♪
⇒ラブアンを使ってみた体験談!!

シュガーダディ

Sugar Daddy(シュガーダディ)
サイト名 シュガーダディ
運営会社 株式会社シナプルコンサルティング
利用料金(1ヶ月) 男性:4,980円
女性:無料
登録会員数 非公開
年齢層 男性:30〜70代
女性:20〜30代
特徴 ・カレンダー機能で旅行パパを探せる
・年収証明があり高収入パパが多い

シュガーダディは目的がパパ活と決まっていて交渉が楽であり、また年収証明があるので収入について偽ってない人が多いです。

掲示板機能があって即日顔合わせが可能、さらにカレンダーにデートできる日を登録しておけば優先的に予定の合うパパとマッチングする機能あり。

シュガーダディの体験談もまとめているので、よかったら読んでみてくださいね。

\ シュガーダディに登録してみる♪ /

女性はコチラ 男性はコチラ

シュガーダディの詳細や体験談はコチラ♪
⇒シュガーダディの評判とガチレポ

Paddy67

パディ67
サイト名 Paddy67
運営会社 パディ67株式会社
利用料金(1ヶ月) 男性:10,800円
女性:無料
登録会員数 25万人以上
年齢層 【男性】20~50代
【女性】20~30代
特徴 ・24時間365日の監視体制
・既婚・未婚がわかる
・即日会える
・約7割の男性が年収1,000万円以上

Paddy67は高収入男性が集まるパパ活アプリで、会員数が非常に多いので全国で使いやすいでしょう。

年齢層はやや若めで割り切り希望の男性もいるので、交渉だけはしっかりするようにしてくださいね。

8割くらいの男性がパパ活目的で登録しているので、交渉も楽でパパ活を1から説明する必要がなくて楽ですよ。

\ パディ67に登録してみる♪ /

女性はコチラ 男性はコチラ

パディ67の詳細や体験談はコチラ♪
⇒パディ67で実際にパパ活してみた!

まとめ

今回はFacebookのパパ活はあまりおすすめではなく、やっぱりアプリの方が探しやすい!という内容を紹介しました。

SNSは不特定多数の人が登録できる上、Facebookは自分の個人情報と紐づいていることが多いのでリスクも高いです。

また検索機能自体があまり優秀じゃないので、正直パパ探しをするのが難しいでしょう。

畑違いの場所でパパを探しても、効率よく相手を見つけられずに時間だけが過ぎていくことになります。

手っ取り早く理想のパパを見つけるためには、パパ活できる場所であるアプリやデートクラブなどを利用するのが良いでしょう。

パパ活アプリおすすめランキング!

パパ活をするにあたってどのアプリ・サイトで行うのかはとても重要です!

あまり人が集まらないパパ活アプリやサイトはもちろん、TwitterやインスタなどのSNSもおすすめしません。

高収入のパパが多く、安全面も確保されたパパ活アプリを使うことで、あなたのパパ活LIFEは変わってきますので、あいりのおすすめパパ活アプリをご紹介します!

Love&

パパ活サイトやアプリが数多ある中でも珍しい動画を使ったアピールができるのが特徴です。

「夢を持った女性」と「夢を応援したい男性」のためのマッチングサイト!

おすすめ度
男性料金 5,000円〜
女性料金 完全無料
特徴 動画を使って男性にアピールができる!

詳細ページ公式ページ

シュガーダディ

シュガーダディはパパ活用の出会いサイト!

「素敵な女性と成功した男性の出会いをサポートする」というもので、基本的に高年収の男性が多く登録しているのがポイント!

おすすめ度
男性料金 5,980円〜
女性料金 完全無料
特徴 パパ活と認知された男性が多数!

詳細ページ公式ページ

PCMAX

数々のテレクラ会社が潰れていく中で生き残っている老舗の会社が母体。

出会い系サイトだけあって、出会えるためのツールが充実!

おすすめ度
男性料金 会員登録無料・従量課金
女性料金 完全無料
特徴 会員登録者1400万人!

詳細ページ公式ページ

おすすめのTOP3をご紹介しましたが、もっといろんなパパ活アプリ・サイトから選びたい方は、老舗のものから比較的新しいパパ活アプリ・サイトもご紹介していますので、下記のボタンからご覧になってみてください!

あいりおすすめのパパ活アプリランキング!