初心者の方向け基礎知識

パパ活で理想的なデート・メッセージ頻度!週に何回がベスト?

パパ活 頻度

☆ パパ活最新情報! ☆

2020年10月からサービス開始となった最新パパ活サイト「ドロシー」

新しいサービスはライバルが少ないので、初心者さんも熟練者さんも見逃せません!

ドロシー

Twitterでもほぼ出回っていないくらい、ライバルが少ない状況です!(2020年11月時点)

良い出会いを求めるために複数利用が当たり前になってきた時代なので、是非チェックしてみてくださいね☆

あいりも実際にパパと会う約束してきましたのでレビューもご覧ください!

DROSY(ドロシー)でハイスペとパパ活できるか体験!口コミ・評判含めて使い方まで徹底解説!

\ ドロシーに登録してみる♪ /

「パパ活のデートの頻度ってどれくらいがちょうど良い?」
「毎日連絡したら多すぎ?パパとの連絡頻度って皆どうしてるの?」

パパ活のデートや連絡の頻度は高ければ良いというものではありません!

男性は女性より飽きっぽい人が多く、あまりに最初から連絡やデートで満足させすぎると、関係が切れるのが早まる可能性があります。

今回はパパ活のデート・連絡の頻度はどれくらいが適切か、他のパパ活女子さんたちの頻度について解説。

パパを飽きさせず、あなたを追わせるように仕向ける頻度について知りたい人はぜひ読んでみてくださいね!

パパ活女子あいりのプロフィール

都内でOLをしながらパパ活をしているアラサー女子です。

将来は独立を目指してパパ活でいただいたお金で貯金をがんばっています!

太パパを見つけて今ではパパ活だけで最高月収は60万円を超えることも。

仕事にパパ活に忙しい毎日ですが、美味しいものを食べて欲しいものを買って、時には贅沢な旅行に行ったり…パパ活LIFEを満喫中です!

※18歳未満のパパ活は法律違反で相手が処罰の対象になる場合があります。(児童買春・淫行)
パパ活は18歳になってからにしましょう!

\ 女性は完全無料なのでまずは2.3サイト登録してもOK /

あいりがオススメ!パパ活アプリ・サイトランキング
LOVE&(ラブアン) あいりが現在使用しているパパ活サイト!動画配信がある新しいアプリ 女性はコチラ男性はコチラ詳細はコチラ
ペイターズ 身バレ防止機能が優秀で有名企業経営者や芸能関係者も利用! 女性はコチラ男性はコチラ詳細はコチラ
シュガーダディ 老舗で安心感のあるパパ活専門アプリ!良質なパパが多い 女性はコチラ男性はコチラ詳細はコチラ
【番外編】PCMAX 出会い系ですが会員数がなんと1400万人!サブで登録推奨 女性はコチラ男性はコチラ詳細はコチラ

>>おすすめパパ活アプリ&サイト人気ランキング【2020年版】<<

パパ活のデート・連絡の頻度ってどれくらいが適切なの?

パパ活 頻度

パパとのデートや連絡の頻度はどれくらいが適切なのかを解説していきます。

  1. 男性が「ちょっと物足りない」と感じる頻度に調整しよう
  2. パパ活の頻度は稼ぎたい金額とデート内容によって決めるべき!
  3. パパ活の連絡頻度は相手に合わせるのが基本

つかず離れずの距離でいる方が、男性との関係が長続きしますし、パパとの交際の主導権を自然に握ることができます。

1つずつポイントを紹介しますね。

男性が「ちょっと物足りない」と感じる頻度に調整しよう

デートにしろ連絡にしろ、男性が「もうちょっと多く会いたい(連絡したい)」と感じる頻度にするのが適切です。

お腹がいっぱいの時に一流フレンチの料理を出されても、食欲が湧きませんよね?

同じ原理でパパの中であなたへの興味・関心を満たしすぎないようにしなければいけません。

そうすれば「次のデートに誘わなきゃ!」「自分から連絡してみよう」と思ってくれるようになるでしょう。

あいり
あいり
デート中は楽しく、会っていない間は素っ気なく。これが男性とうまくお付き合いするコツです。

パパ活の頻度は稼ぎたい金額とデート内容によって決めるべき!

デートの頻度は稼ぎたい金額とデート内容によって決めるとわかりやすいです。

  1. お小遣い稼ぎをしたいなら月に1〜4回(5万円程度)
  2. お小遣い+貯金もしたいなら月2〜8回(10〜15万円程度)
  3. ガッツリリッチな生活をしたいなら月5〜15回(20万円以上)

大体の目安を決めてみたので、参考にしてみてくださいね。

お小遣い稼ぎをしたいなら月に1〜4回(5万円程度)

すでに本業があり、プラスしてお小遣いが欲しいくらいであれば大体月に1〜4回くらいで良いでしょう。

体の関係ありでお付き合うするなら相場が3〜5万円なので、月に1〜2回デートすれば十分です。

お食事だけなら1回1〜2万円くらいなので、3〜5回くらいデートすれば達成できます。

デートの内容や条件によっても回数が違いますが、ちょっとしたお小遣い稼ぎなら週に1回くらいデートすれば良いと思いますよ。

お小遣い+貯金もしたいなら月2〜8回(10〜15万円程度)

月に10〜15万円くらいを目標金額とするなら、月に2〜8回くらいはデートをする必要があります。

体の関係を持つ場合は月に2(一回5万円)〜5回(一回3万円)くらい。

食事だけでお手当をもらっている場合は、週に2〜3回デートの予定を入れると良いでしょう。

本業があればプラス10万円なら5万円は自由に使い、半分は貯金にまわせます。

15万円あれば、毎月10万円貯金することもできますよね。

週に1〜3回くらいのデートになるので、パパの人数も1〜2人必要です。

一人のパパと週に3回会うのは少し頻度が多いので、週1回くらいになるように調整しましょう。

ガッツリリッチな生活をしたいなら月5〜15回(20万円以上)

20万円以上あれば生活レベルを上げて、贅沢な暮らしをすることができます!

そのためには大人の関係を5万円と考えて月に4〜5回程度のデートが必要。

食事だけで20万円稼ごうと思ったら、週に5回のデートをしなければなりません。

パパ1人につき週に1回会うとしたら、最低でも5名のパパをキープしましょう。

この他愛人契約や月極定期契約で20万円以上の契約をしてくれるパパを捕まえる方法もありますが、すぐには見つからないので最初は月5〜15回くらいのデートを目安にしてください。

あいり
あいり
稼ぎたい金額が多いほど、パパの人数も増やす必要があります!またはデートの内容を増やす(大人の関係を持つ)ことも考えなければいけません。無理のないよう調整してみましょう。

パパ活の連絡頻度は相手に合わせるのが基本

次にLINEやメールの頻度はどれくらいにするべきかを説明します。

  1. 相手が既婚者なら週に2〜3回程度が一般的
  2. 独身者でマメな人なら毎日でもOK
  3. パパのタイプで連絡頻度は変える

あいりの考えでは、男性には毎日連絡しない方が追わせることができると思っています。

毎日連絡すると「こいつは俺に入れ込んでいるな」と勘違いするからです。

1つずつ連絡頻度についてのポイントを解説していきますね。

相手が既婚者なら週に2〜3回程度が一般的

パパが結婚している場合はパパ活=遊びと割り切っている人が多いため、連絡の頻度が多いと「うざい」と思われることが多いです。

男性が「もっと連絡取りたい」と言ってこない場合は、週に2〜3回くらいに調整しましょう。

基本的に男性から連絡があるのを待ち、それに返信するくらいがベスト。

既婚者パパは家庭を壊すリスクのある女性を嫌いますので、家にいる時間帯は絶対に連絡をしない方が良いです。(パパが許可しても、配偶者にバレたらやばいことになります)

週に2〜3回、一回2〜3ラリーくらいがパパとしても「もうちょっと話したいな」という感覚になり、あなたとのデートを心待ちにするようになるでしょう。

独身者でマメな人なら毎日でもOK

相手が独身でマメなタイプな人なら毎日連絡をとっても良いですが、あまり相手にしすぎると連絡がうざくなってメンタルにきます。

毎日連絡をとるとしても、1日2〜3回くらいにして返信速度をちょっと遅らせると良いでしょう。

独身パパはガチ恋になりやすいので、体の関係を求められたり、それ以上を要求されると厄介です。

相手が独身の場合で連絡を毎日とってもラリー自体は2〜3回と少なめにしましょう。

パパのタイプで連絡頻度は変える

マメタイプのパパは連絡をしないと寂しがって、他の女性に癒しを求めることがあります。お金があるので女性からは引く手数多です。

遊び人タイプの男性は最初のうちはマメに対応しますが、ある程度満足したら飽きてしまうので気をつけましょう。

そのため最初は週に2〜3回くらいの頻度に抑えて、男性のタイプに合わせて頻度を変えるようにすると良いですね!

あいり
あいり
第一段階で週に2〜3回、そこから増やす・減らす・現状維持はパパのタイプべつに見極めてくださいね!

他のパパ活女子はどうしてる?パパ活の頻度のアンケート

先輩パパ活女子たちがどの程度の頻度でデートをしているかアンケートを取り、統計を表にしてみました!

デート内容 頻度 月収合計
食事のみ 月に10回程度(パパは2人) 10万円
ランチのみ 月に10回程度(パパは2人) 5〜8万円
大人の関係あり 月に4〜5回(パパは1人) 10〜20万円
月極(食事のみ) 1人月4〜5回 10〜15万円
月極(大人あり) 1人月3〜4回 20〜30万円

デートの内容が健全であるほど、稼げる金額自体は少なくなるので高額をもらいたい場合は頻度を増やすしかありません。

パパの数は人それぞれ違いますが、大体1〜2人くらいの人数で回している人が多いようです。

大人の関係ありなら頻度は少なくてもガッツリ稼げる可能性がある

パパと大人の関係まで進めるのであれば、1度のデートで3〜5万円はもらえます。

つまりデートの頻度が少なくてもガッツリ稼ぐことができるでしょう。

パパの人数も1〜2人で十分です。

しかし相手にさほど好意がないのにエッチをするのは、意外とメンタルにひびきます。

お金があっても精神的に健康でないと、遊びに行く気力をなくしてしまうもの。

精神的にタフな自信がある人、お金を稼ぐ意欲が高い人は大人の関係を持って、効率よく稼ぐと良いでしょう。

食事のみでたくさん稼ぎたい場合は頻度を増やす必要あり!

パパ活界隈にいる男性のほとんどが体目当てなので、食事だけでたくさん稼ぎたい人は頻度と人数を増やす必要があります。

一回のお食事のお手当は1万円なので、月に20万円稼ぎたければデートは20回必要。

パパとは週1で会うと計算すると、最低でも5名のパパを確保する必要があります。

全てのパパが週1で会えるとは限らないので、余裕を持って7〜8人はキープしておきたいところです。

常に顔合わせをしてパパを増やし、とにかく食事デートの回数を稼ぐこと。

体の関係を条件に出されたらうまくごまかし、2〜3回は食事デートでつないでいざホテルに誘われたら断って関係を切る、を繰り返しましょう。

数をこなしていくうちに食事だけでお手当をくれるようになるパパが見つかります。

それまでは諦めずに顔合わせを続けて、新規パパをグルグル回転させましょう!

1人のパパと会う頻度は週1くらいが飽きが来ず理想的

男性とデートをする頻度は週1回くらいが飽きがきづらくて適切です。

そもそもお金持ちの男性は取引先との接待などでも忙しく、週1回デートができれば良い方でしょう。

特に体の関係を持つ場合は、最初のうちにエッチしすぎるとすぐに飽きられるので注意!

パパがあなたに飽きないよう、会いすぎない、長時間一緒にいすぎないようにしましょう。

あいり
あいり
お金を持っている男性は”女性はお金で買える”ということが分かっています。そのためあまり一人の女性に執着することが少ないかも。あまりガチ恋になられても困りますが、ちょっと合う間隔を開けて、あなたを追っている感覚を味合わせると、お手当の金払いが良くなります。

パパ活の連絡頻度の考え方

パパとの連絡頻度の基本になる考え方を覚えておきましょう。

  1. 基本的に男性から連絡してくるのを待つのが無難
  2. 既婚者の場合は連絡自体が迷惑になることもあるので注意
  3. 「もうちょっと話したい」くらいでラリーは切り上げた方が良い
  4. デートに誘ってくれない時は自分からも誘う
  5. 返信が全くない時は1週間開けて自分から連絡する

適切な回数というのは相手の性格によっても変わるので、その時に見極める判断基準が必要です。

「連絡頻度をどれくらいにしようかな」と迷ったら、今から紹介する5つのポイントを基準にして決めてみてください。

基本的に男性から連絡してくるのを待つのが無難

男性は本能的に狩猟民族の性質を持っています。

つまり女性に追いかけられると逃げたくなり、逃げられると追いたくなるのです。

あなたからLINEやメールを送るよりも、パパの方から連絡をしてくるのを待って、それに返信をするのが良いでしょう。

パパは「どうしてあの子は連絡くれないんだろう、俺のこと嫌いなのかな?でもメールすれば返してくれるし…」とモヤモヤ、これが男性の「もっと好かれよう」という本能をかき立てます。

男性はあなたに好かれたくてお手当を多く出したり、プレゼントをくれるようになるでしょう!

パパ活で成功したいなら関係の主導権を自然に握ること!そのための第一歩として、男性からの連絡が待てる女性になりましょう。

あいり
あいり
たまにDMの相談で”パパから連絡が来なくて不安”という方がいますが、その場合は自分から(週に1〜2回)送ってみましょう!

お金持ちは忙しいものなので、連絡がなくてもさほど気にしなくて良いです。デートしたいなと思えば誘ってくれると思いますよ。

既婚者の場合は連絡自体が迷惑になることもあるので注意

結婚している男性にあまりうるさく連絡してしまうと「あ、こいつ面倒だな」と思われて関係を切られてしまうかも。

連絡が多いと配偶者に携帯の通知を見られてバレるリスクが上がりますからね。

既婚者パパが求めているのは、恋愛の面倒くささを省いて若い女の子と遊ぶことです。

つまりマメに連絡をしたり、奥さんバレして修羅場になりたくなりんですね。

交際を始める時に「何時くらいに連絡しても良い?」とか、連絡の頻度については話し合って決めておくと良いでしょう。

「もうちょっと話したい」くらいでラリーは切り上げた方が良い

1人の人とのラリーは2〜3回くらいで切り上げた方が、男性のハンター本能をかき立てられます。

唐突に話を切るのは失礼ですが、うまく交わして「もうちょっと話したいのにな〜」くらいのタイミングで終わらせると、男性の気を引くことができるでしょう。

例としての会話をここに書いておきますね。

経営者パパ ケンイチ
経営者パパ ケンイチ
お疲れ様〜今日も仕事疲れたよ。
あいり
あいり
お疲れ様です!ケンイチさんは仕事に全力投球だから疲れるよね、ゆっくり休んで明日も頑張りましょう〜!夕飯は何食べたの?
経営者パパ ケンイチ
経営者パパ ケンイチ
今日は飲み会でちょこっとおつまみを食べたくらいかなあ。今から家でラーメン作ろうか迷ってる(笑)
あいり
あいり
ラーメン良いなあ!食べても良いけど写メしないでね、食べたくなるから!
経営者パパ ケンイチ
経営者パパ ケンイチ
あとで作ったら送るよ〜深夜のラーメンって本当に美味しいよね。
あいり
あいり
麻薬ですよね!あいりは何も食べずにこのまま寝ようかな〜!おやすみ!また明日ね。
経営者パパ ケンイチ
経営者パパ ケンイチ
はいおやすみ〜

このようにちょっと物足りないくらいで会話は切り上げます。

パパに「もうちょっと付き合ってよ」と思わせるくらいが、男性が追うようにしむけられるからです。

LINEやメールで会話しすぎるとデートの時の話題も減ってしまうので、少なめにした方が良いでしょう。

デートに誘ってくれない時は自分からも誘う

パパがなかなかデートに誘ってくれない場合は、自分からも誘ってみましょう。

男性はプライドが高いがゆえに、断られたらどうしよう?などと悩んで、女性を誘えないこともあるからです。

「〇〇さん、この前お話ししていた焼肉食べに行きませんか?私はいつでもスケジュールを合わせるので、予定を教えていただけたら嬉しいです」

このようにあなたからもデートに誘うことで、男性も「この子は俺とデートしたいと思ってくれているんだな」と安心してくれます。

次からはパパの方からもデートに誘ってくれるようになるでしょう。

返信が全くない時は1週間開けて自分から連絡する

パパからプッツリと返事が来なくなってしまうことがありますが、焦りは禁物です。

その場合は1週間くらい思い切って放置して、それでもパパから何も音沙汰がなければ自分から連絡するようにしましょう。

男性は仕事が忙しかったり、落ち込むことがあると急に連絡をしなくなることがあります。

そんな時に「〇〇さんなんで連絡くれないの?心配…」などと送ると、うざいと思われる可能性があるんです。

パパから返信が来なくても余裕で構え、少し放っておいてあげましょう。

パパ活のデート・連絡の頻度についてのQ&A

最後にパパ活のデート・連絡の頻度についてのQ&Aをまとめました。

  1. パパから連絡がないと不安になります、嫌われているんでしょうか?
  2. 男性からのLINEの頻度がハンパでなく、病みそうです。たまには無視して良いですか?
  3. パパに週2回会いたいと言われました。応じるべきでしょうか?

TwitterのDMでよくいただく質問です。

パパから連絡がないと不安になります、嫌われているんでしょうか?

連絡が来ない=嫌われているとは限りません!

まだ出会ったばかりなら相手もあなたに連絡をして良いか迷っている可能性があるので、自分からLINEやメールを送ってあげてください。

ある程度デートを重ねた上で連絡がない場合は、少し放置して時間を開けてから連絡をすること。

嫌われてると決めつけて、病みメールやLINEを送るのだけはやめましょう!

男性からのLINEの頻度がハンパでなく、病みそうです。たまには無視して良いですか?

未読のまま無視しましょう!

LINEの場合は既読をつけて無視をすると、相手からさらにLINEスタンプの連投攻撃を受けることがあります。

LINEをたくさん送られると病んできますし、精神的に不安定だと返信にもトゲがある言葉を使ってしまいがち。

それでパパを傷つけたり怒らせるくらいなら、返信しない方がマシです!

思い切ってたまにはLINEの返信自体もお休みしましょう。

パパに週2回会いたいと言われました。応じるべきでしょうか?

スケジュール的に負担がなければ応じてあげましょう。

ただし週に2回会うとパパが飽きる速度も2倍になるので、ファッションやヘアスタイル、メイクで変化をつける工夫が必要。

さらにデート内容も毎回食事ではお互いにマンネリしてしまうので、映画を見たり、休日に出かけるなどメリハリをつけましょう!

まとめ

今回はパパ活で多い「パパ活の頻度」についてのお話をしました!

まとめるとデートの頻度は大人の関係ありで月に4回くらい、食事だけで稼ぎたい場合は目標金額に応じて回数を変えましょう。

一人のパパとは週に1回ペースでデートをするのが理想的です。

連絡の頻度は週に2〜3回、一回のラリーは3回までと決めておくとパパの気を引くことができ、さらにあなたの精神的な負担も減らせますよ。

パパ活の頻度は相手によっても変わるので、まずはこの記事で書いた目安回数を基準にして男性の性格に応じて増減させましょう!

稼ぎたい金額と自分のスケジュールを考慮し、デート内容や頻度を決めてくださいね!

パパ活アプリおすすめランキング!

パパ活をするにあたってどのアプリ・サイトで行うのかはとても重要です!

あまり人が集まらないパパ活アプリやサイトはもちろん、TwitterやインスタなどのSNSもおすすめしません。

高収入のパパが多く、安全面も確保されたパパ活アプリを使うことで、あなたのパパ活LIFEは変わってきますので、あいりのおすすめパパ活アプリをご紹介します!

Love&

パパ活サイトやアプリが数多ある中でも珍しい動画を使ったアピールができるのが特徴です。

「夢を持った女性」と「夢を応援したい男性」のためのマッチングサイト!

おすすめ度
男性料金 5,000円〜
女性料金 完全無料
特徴 動画を使って男性にアピールができる!

詳細ページ公式ページ

ペイターズ

知名度の高いパパ活アプリで、ハイクラスのパパが在籍!

ペイターズ主催のパーティもあり出会いの場が広がります!

おすすめ度
男性料金 10,000円
女性料金 完全無料
特徴 芸能関係者や有名企業の経営者も在籍!

詳細ページ公式ページ

シュガーダディ

シュガーダディはパパ活用の出会いサイト!

「素敵な女性と成功した男性の出会いをサポートする」というもので、基本的に高年収の男性が多く登録しているのがポイント!

おすすめ度
男性料金 5,980円〜
女性料金 完全無料
特徴 パパ活と認知された男性が多数!

詳細ページ公式ページ

おすすめのTOP3をご紹介しましたが、もっといろんなパパ活アプリ・サイトから選びたい方は、老舗のものから比較的新しいパパ活アプリ・サイトもご紹介していますので、下記のボタンからご覧になってみてください!

あいりおすすめのパパ活アプリランキング!